イベント情報:中華精英会[China Elite Club]

優秀な日中ビジネスマンと直接お会いして、刺激をもらい常に高いモチベーションを保ち、
そして、中国ビジネスで一番大切な人脈を積極的に作りましょう!

日中共同製作映画「純愛」特別上映&交流会・2012年4月15日(Sun)

Sun,October 23, 2016


<当イベントのご報告>

下記イベント当日の様子は下記リンクにてご覧いただけます。

✤日本(Facebook)
 http://www.facebook.com/ChinaEliteClub?sk=photos
✤中国(新浪微博)
 http://photo.weibo.com/ChinaEliteClub

これからも、CEC主催イベントを楽しみにして下さい。

2012.4.16






~日中英3カ国語字幕による日中&国際交流上映会です~
 
~セドナ国際映画祭、最優秀作品賞授賞の凱旋報告も行います~
 
~渋谷にある定員40名の貸しホールで、少人数限定の交流も楽しみです~

 


 
<日時>  2012年4月15日(日)  受付開始18時45分~ 開演19時~ 
                      ※ 終演21時すぎ・22時まで交流会

 
<場所> 光塾COMMON CONTACT並木町 
       渋谷区渋谷3-27-15 光和ビル地下1階    03-6427-6462
 

<地図> http://hikarijuku.com/syokai/post_4.php#map
 渋谷駅前のロータリーからは徒歩5分程です。
 明治通りを恵比寿方面に400メートル程下り、歩道橋と靴屋のある角を右折渋谷三丁目郵便局の隣りのビル(1階はドトール)です。
 JR渋谷駅の新南口改札からは、徒歩1分です。
 JR渋谷駅からは外に出ず、埼京線への乗り替え連絡通路で新南口に出ると便利です。
 

<参加費・当日清算>
 はじめての方 2,500円 (鑑賞料:2,000円 純愛こども基金:500円)
 純愛パスポートをお持ちの方 500円 (鑑賞料:無料ご招待 純愛こども基金:500円)
 
 ※おひとり500円は純愛こども基金という口座に積み立て、純愛プロジェクトが支援する中国泰山の希望小学校・純愛幼稚園の運動場建設と、
  東日本大震災の被災地の子供達に向けての上映会開催に役立てます。
 ※純愛パスポートとは、純愛プロジェクトが主催する上映会にお越しいただいた方に進呈する「縁結びのカード」です。
  パスポートをお持ちの方は原則として何度でも純愛の上映会に無料でご招待いたします。
  今回の上映会でも発行いたしますので、是非、もう一度、大切などなたかと劇場へとお越しください。

◆重要・予約後のキャンセルについて◆
キャンセルは4月8日(日)まで、それ以降は貸切のため、ご予約(確定連絡を受領済み時点)をいただき当日来られない場合は費用(2,000円)を徴収させていただきます。何卒ご了承ください。

 
<定員・先着事前申し込み>   40名 
 

<主催>  純愛プロジェクト事務局 および 中華精英会(CEC)  による共同開催

 ※ 純愛プロジェクトとは、ひとつの映画で世界をつなぐ、国際交流、民間交流のための映画プロジェクトです。
   東京田園調布に純愛プロジェクト事務局のオフィスがあります。
   純愛をご鑑賞いただいた方、同じビジョンを抱く方が誰でもそれぞれの形で参加できる全員参加型の市民芸術運動です。
 

<お申込&お問合せ先>  info@ChinaEliteClub.net


<お申込み&確定の流れ>
①CEC・Facebookページ参加ボタン または info@ChinaEliteClub.netにてお申込み下さい
 ※お申込時、ご氏名(フリカナ)・性別・携帯連絡先・メールアドレスをご明記下さい
②CECより確定の連絡が入ります
 ※確定後のキャンセルは出来かねます
③当日会場まで直接お越し下さい
 ※時間通り始めますのでご了承下さい


<参考情報>
 純愛公式HP (トップページまで作成 4月15日に完成予定) http://jun-ai.biz/
 純愛予告編 (ページ下方にてご覧いただけます)
  
 纯爱/Jun-Ai

   A Japan-China Collaboration for the world


 
  製作総指揮・原作・脚本・主演 小林桂子

  監督・脚本          蒋欽民(ジャン・チンミン)

  事業運営           奥山省吾


 1945年夏、長い間続いた戦争が終り、中国の大地には30万人を越える、日本の民間人(開拓団民)が取り残された。
 彼らの夢は一瞬 にして崩れ去り、中国の大自然の中での逃避行がはじまった。
 同じ場所に古くから暮らす中国の農民達がいた。彼らの多くは日本軍に大切な家族の命を奪われてた。
 愛、俊介、山龍(シャンロン)、そして山龍の年老いた母、彼らの間に国境を越えた友情、
 そして、命を駆けた愛が生まれようとしていた。
 これは戦争映画ではなく、愛の物語。史実と実話をベースとしたストーリーは、過去を振り返りながら、
 そのメッセージは現代を生きる私達、そして未来の子供達へと向けられている。

 
<映画の歴史>
1999年         製作開始・市民プロジェクト発足
2005年         中国吉林省 撮影
2006年         編集・披露上映会
2007年         銀座公開・ウイークリーぴあ満足度ランキング1位
モナコ国際映画祭で最多5部門授賞
2008年         中国全土公開 国連難民映画祭出品
2009年         モナコ国際映画祭特別グランプリ授賞、日比谷公会堂で純愛フェスティバル
2010年         英国アカデミー(BAFTA)上映会、中国国営放送オンエア
2011年         ウエストミンスター宮殿内の英国貴族院にて特別上映会
2012年         アメリカ・セドナ国際映画祭 最優秀長編作品賞、文化の架け橋賞を授賞

 
<子供達支援>
2004年  映画制作に先駆けて中国山東省の泰山の麓に小林桂子基金希望小学校を開校
2008年  日本での劇場公開のチケット代の一部で希望小学校の敷地内に純愛幼稚園を開演
2010年  希望小学校・純愛幼稚園、改修工事完了
2011年  岩手県一関修紅高等学校にて上映会、芸術支援金を寄付


<現在、お話をいただいている上映機会>
・ セドナを中心とした全米各地、ロンドン・アポロシネマズを中心とした劇場公開
・ 英国貴族院での再演と交流会の開催、北京、上海、香港、パリ など
・ 日本各地(秋田、川崎、鹿児島、茅ヶ崎、東京 など)
・ 世界の様々な紛争、対立の和解を目指す社会団体からの上映希望
・インターナショナルスクールをはじめとする教育機関からの上映希望





2012.3.15

新着情報

「第13回 CEC-True "REBIRTH" @代官山」・2016.11.6(Sun)
大家好!2年ぶりに日中ビジネスマン交流イベント「CEC-Tr…
「第9回 CEC-HighFive "レッツ・カラオケ"」・2014.11.2(Sun)
<当イベントのご報告>下記イベント当日の様子は下記リンクにて…
「第17回 CEC-More "中秋会"」・2014.10.6(Sat)
<当イベントのご報告>下記イベント当日の様子は下記リンクにて…